安心して利用する

カードを持つ人

HPを使って調べる

クレジットカードを現金に換金する際は、業者へ依頼すると簡単に用意することが出来ます。しかしこのような換金サービスを行なう業者は近年、増加傾向にあるので利用する際は慎重に選びましょう。中には悪徳業者がいる恐れがあるので、自分で自分の身を守るためにも注意が必要です。そこで選ぶ際に注目するべきポイントが、実際に業者が実在するかという点です。悪徳業者の場合は架空の住所で、ネット上だけで実際には存在しない場合があります。しかし住所は地図やネットで実在するか確認することが出来るので、悪徳業者でないか簡単に自分で見極めることが出来ます。確認する際には業者のホームページにある会社の概要で、住所や代表者、電話番号を調べた上で検索してみると良いでしょう。さらにネットや電話だけでなく来店での申し込みを可能としている業者であれば、来店して申し込むことで簡単に確かめることが出来るのです。

事前に確認する

クレジットカードを換金する際は、業者の設定している換金率を事前にチェックしましょう。この換金率は業者によって異なるので、選ぶ際に換金率を見比べるだけでも自分にとってメリットの大きい業者となるのです。換金率の平均は80~90%となっていますが、中には98%と100%近くで換金してくれる業者もいるのです。そのためクレジットカードでも、多くの現金を用意することが可能なのです。さらに換金率だけでなく、送料や手数料などの費用も一緒にチェックしましょう。業者によっては送料や手数料が発生する業者もありますが、逆に無料の業者も数多くあります。よりお得に利用するためにも、別途で費用が発生しないよう注意して確認することが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加